• レポート

    2022年7月 ニューヨーク市 月額賃料平均値 (SAVEPTS調べ) マンハッタン スタジオ $3,801 ▲ 1.41% / マンハッタン 1ベッドルーム $5,274 ▼ -0.79% / マンハッタン 2ベッドルーム $7,525 ▲ 2.37% / クイーンズ スタジオ $2,151 ▲ 4.83% / クイーンズ 1 ベッドルーム $2,545 ▲ 1.68% / クイーンズ 2ベッドルーム $3,359 ▲ 1.07% / ブルックリン スタジオ $3,379 ▲ 0.87% / ブルックリン 1ベッドルーム $3,365 ▲ 0.01% / ブルックリン 2 ベッドルーム $4,537 ▲ 2.52%
Your search results

物件タイプ

ニューヨークの賃貸物件の種類は大きく下記3つのタイプに分かれます。タイプによって管理会社の位置づけや機能、入居審査の所要日数等の特性が異なるので注意が必要です。


1. 賃貸アパート(レンタルビル)

物件建物の全戸を管理会社が所有するタイプの物件。管理会社=オーナーの為、賃貸契約の主体はテナントと管理会社となる。申し込み時の入居審査に要する日数が短く、~3日程度で審査手続きが完了するケースが多い。

基本的には家具なし物件が大半となるが、設備故障等に対するメンテナンス対応も比較的速やかで、保守管理もしっかりしている傾向にあるので、セキュリティデポジットの清算時にトラブルになることも少ない。

管理会社の規定との関係上、契約期間や家賃、途中解約条件等の諸条件交渉時に余地が少ないことが多い反面、シーズンによっては家賃数か月分が無料になるフリーレントの特典が得られることもある。

契約期間は1年、若しくは2年のどちらかから選択することになる物件が多い。

POINT!
・家具なし物件の場合でも、冷蔵庫やコンロ、電子レンジ等のキッチン家電は付属している物件が大半です。

   

 

2. コンドミニアム・コープ

建物内の各戸を各々のオーナーが個別に所有しているタイプの物件。日本で言うところの分譲マンション。各戸を所有するオーナーとテナントの間で賃貸契約が交わされるが、管理業務を専門の管理会社や不動産会社に委託している物件もある。

一番のポイントはオーナーとの契約締結完了後、管理会社へ必要書類一式の提出、諸費用支払いを行った後に当該物件の住民から構成される管理組合による入居審査が行われる点にあり、この審査に約2週間~1か月前後の日数を要するケースが多くなっている。コープの場合、審査の過程で管理組合担当者との面談が行われる物件もある。

オーナーがベッドやソファ等の家具を設置し、家具付き物件として貸し出されている物件もあり、また、オーナーによっては契約期間や家賃等の交渉に柔軟に応じてもらえることもある。

契約期間はミニマム1年以上となっている場合が多いが、管理会社の規則により1年以下の短期契約が認められている物件もある。

POINT!
・コンドミニアムやコープの入居審査は一度開始されると外部からのコントロールができなくなる為、審査のスピードアップ等の調整もできません。
・入居審査関連費用はレンタルビルと比較すると割高となる傾向にあります。
・オーナーが国外在住の投資家の場合など、設備の不具合等に対するメンテナンスに日数を要するリスクがあります。

 

3.  ハウス(一軒家)

各建物を各々のオーナーが所有している。基本的にはテナントとオーナーの間で賃貸契約が交わされるが、コンドミニアムやコープと同じく、オーナーが管理会社や不動産会社へ管理業務を委託しているケースもある。

契約期間は基本的にはミニマム1年以上となっている場合が多い。


 

物件比較