• レポート

    2022年10月 ニューヨーク市 月額賃料平均値 (セーブポインツ調べ) マンハッタン スタジオ $3,701 ▼ -1.77% / マンハッタン 1ベッドルーム $5,118 ▼ -1.79% / マンハッタン 2ベッドルーム $7,071 ▼ -3.97% / クイーンズ スタジオ $2,139 ▼ -1.03% / クイーンズ 1 ベッドルーム $2,588 ▲ 1.29% / クイーンズ 2ベッドルーム $3,442 ▲ 1.50% ブルックリン スタジオ $3,345 ▲ 0.75% / ブルックリン 1ベッドルーム $3,462 ▲ 0.03% / ブルックリン 2 ベッドルーム $4,478 ▼ -1.68%
Your search results

マンハッタン

ニューヨーク市はマンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランドの合計5つの地区から成り立ち、特にマンハッタンは、ビジネス、ファッション、芸術、観光など、ありとあらゆる分野が集中する中心街となっている。

タイムズスクウェアやセントラルパーク等の名所を擁し、西側はハドソンリバーを挟んでニュージャージー、東側はイーストリバーを挟んでクイーンズとブルックリンに面する。これらの周辺地域とは、地下鉄やフェリー、橋やトンネル等の道路でつながっており、それぞれマンハッタン中心部から数十分でアクセスができる。

通りが碁盤の目になっているので分かりやすく、地下鉄やバス等の交通の便も良いので、マンハッタン内に限れば車を持たなくても生活することが可能な交通環境となっている。

POINT!
マンハッタンの人口は約160万人で、陸地面積は約60キロ平方メートル。この面積は東京、山手線の内側の面積とほぼ同等の広さ。

 

マンハッタンの物件リストを見る


エリアリスト 

 

アップタウン(116th Street~59th Street)

アッパーイースト アッパーウェスト ルーズベルトアイランド

 

ミッドタウン(59th Street~14th Street)

ミッドタウン ミッドタウンイースト  ミッドタウンウェスト  ミッドタウンサウス マレーヒル ハドソンヤーズ

チェルシー フラットアイアン キップスベイ グラマシーパーク

 

ダウンタウン(14th Street以南)

イーストビレッジ ソーホー ローワーイースト ウェストビレッジ トライベッカ バッテリーパークシティ  ファイナンシャルディストリクト

 


アッパーイースト

古くから高級住宅街として知られ、富裕層が多く在住する地域。閑静な住宅街でメトロポリタン美術館等の有名なアートギャラリーが多数あり、5番街沿いは高級ブランドショップが建ち並ぶショッピング街となっている。

セントラルパーク徒歩圏内でグランドセントラル等のミッドタウンへのアクセスが良く、生活環境や学校区も良い為、ファミリー層を中心に安定した需要のあるエリアとなっている。

以前は地下鉄6ラインがレキシントンアベニュー沿いに一本のみ通っていただけだったため、アクセスが不便な地域もあったが、セカンドアベニュー沿いに新たに地下鉄Qラインが延伸された為、改善されている。

 

アッパーイーストの物件リストを見る


アッパーウェスト

アッパーイーストと同じく閑静な住宅街がメインの地域だが、北端にはコロンビア大学、南端にはジュリアード音楽院等が所在するリンカーセンターがあり、学問や芸術の拠点ともなっているエリア。

セントラルパーク沿いにはダコタハウスやアメリカ自然史博物館等の観光名所があり、ブロードウェイやタイムズスクウェア等の中心部にも急行で数分でアクセス可能。

ホテルやブランドショップ、レストラン等からなるタイムワーナーセンターやトランプタワー等が所在するコロンバスサークルから西側、ハドソンリバー沿いのエリアは開発が進み、新しめのコンドミニアムやレンタルビルが多く建っているので、築年数や設備等を重視される層にはおすすめの地域。

 

アッパーウェストの物件リストを見る 


ルーズベルトアイランド

マンハッタンと東側のクイーンズの間、イーストリバーに位置する縦に細長い島。

中層の住居を中心とした静かな住宅街となっていて、スーパーマーケットやドラッグストア、カフェ、学校など、生活に必要な施設が一通りそろっているので、ファミリー層が多く在住するエリアとなっている。

住所表記はマンハッタン区に属するが、マンハッタンと比較すると平均家賃が少し下がるため、部屋の広さや住環境を重視する層にはお勧めのエリア。

地下鉄、もしくは、トラムを利用すれば一駅でマンハッタンにアクセスでき、島内には無料の循環バスも走っている。

 

ルーズベルトアイランドの物件リストを見る


ミッドタウン

セントラルパークの南側からタイムズスクウェアのある42nd Streetまでの区間で、後述するミッドタウンイーストとミッドタウンウェストに挟まれた中間部分一帯の地域を指す。

ブロードウェイやカーネギーホール、5番街やロックフェラーセンターなどの名所が集中しており、特に大通りである57th Street沿いには、超高層物件が次々と建築され、億万長者通り(ビリオネアーズロウ)と呼ばれている。

 

ミッドタウンの物件リストを見る


ミッドタウンイースト

目抜き通りである42nd Street 以北からセントラルパーク南端の59th Streetまでの区域で5番街より東側のエリアを指す。

国連本部やクライスラービルディングなどが位置し、代表的な主要駅であるグランドセントラル駅が所在する。街の雰囲気としてはオフィス街だが、日本食スーパーや和食レストランが多くあり、ドアマン完備の高層マンションも多い為、利便性を重視される方にはおすすめのエリア。

ウェストサイドと比較すると落ち着いた地域なので、中心部でありながら意外と静かな住環境になっている。

 

ミッドタウンイーストの物件リストを見る 


  ミッドタウンウェスト

ブロードウェイ以西で様々な種類のレストランやバーが建ち並ぶヘルズキッチンや、全米への長距離バスの玄関口であるポートオーソリティバスターミナルが所在する地域の為、旅行者の多い地域。

もともとは倉庫の多いエリアだったが、近年開発が急速に進んで高層マンションが多く建築され室内洗濯乾燥機が完備された新築・築浅物件が多いので、日本人が多く在住する地域でもある。

 

ミッドタウンウェストの物件リストを見る


 ミッドタウンサウス

ミッドタウンイーストとミッドタウンウェストの中間に位置し、タイムズスクウェアやブロードウェイの劇場街、ニューヨーク市立図書館、エンパイアステートビル等が所在している。

ミッドタウンで働く人たちの憩いの場でもあるブライアントパークがあり、アパレルショップなどが多いヘラルドスクウェアの東側にはコリアンタウンが形成されていて、韓国系のレストランや日本食も扱う韓国系、中国系スーパーがある。

交通面では多数の地下鉄停車駅であるタイムズスクウェア駅や、全米を結ぶアムトラックの停車駅であるペンステーション等、主要な交通網を擁している。

 

ミッドタウンサウスの物件リストを見る


マレーヒル

ミッドタウンイーストの南、42~34丁目までに位置し、古くから高級住宅街であった為、閑静な並木道に沿ってブラウンストーンの住居が建ち並ぶ住宅街となっている、

比較的若いビジネスパーソンや家族連れから人気の高いエリアで、カジュアルなレストランやバー等も多く、インド料理店が集まるブロックもある。

築浅の高層マンションもいくつかあり、ミッドタウンにも隣接している為、利便性と住環境を兼ね備えた地域となっている。

 

マレーヒルの物件リストを見る


ハドソンヤーズ

ヘルズキッチンからチェルシー以西~ハドソン川沿いのエリアで、もともとは鉄道の車両基地などの倉庫街であった場所が近年開発され、オフィスや住居、商業施設、文化施設等、近代的な建築物が建ち並ぶ再開発地域。

ニューヨークの大手不動産デベロッパーが開発しており、高層マンションも建築されているため、今後もさらに発展が見込まれるエリアとなっている。

タイムズスクウェアが終点となっていた地下鉄の7ラインもこの地域の34th Streetまで延伸された為、以前のような交通面の不便さも解消されている。

 

ハドソンヤーズの物件リストを見る


チェルシー

ウェストサイドの23rd Streetをメインストリートとした多様性に富んだ地域で、多くのギャラリーが集まる芸術の発信地。

居住者の人種構成も多種多様だが、タウンハウスや低層・高層マンション等、住居もバラエティに富んだエリアとなっており、得に6th Avenue沿いには、豪華な設備を備えた高層マンションが建ちならんでいる。

廃線となった地下鉄の高架を再開発したハイラインや、チェルシーマーケット等の名所もあり、ミッドタウン、ダウンタウン、双方へのアクセスが良い場所に位置しており、家賃も割高となる地域だが希望エリアとして候補の一つに入れられることが多い地域。

 

チェルシーの物件リストを見る


フラットアイアン

シンボルとなっているフラットアイアンビルに因んだ地域で、有名バーガーショップ、SHAKE SHACKの本店があるマディソンスクエアパークもこのエリアに位置する。

高級マンションが多く、南側にはユニオンスクエアも隣接している為、若者や観光客が多く集まる地域となっている。

 

フラットアイアンの物件リストを見る


キップスベイ

34~23丁目の東側に位置しており、マレーヒルと同じく、閑静な住宅街となっている地域。

イーストリバー沿いにはニューヨーク大学やベルゼビューホスピタル等の緊急病院が所在していて、ミッドタウン等の中心部と比較すると家賃が若干割安な地域となっている。

 

キップスベイの物件リストを見る


グラマシーパーク

私設の公園であるグラマシーパーク周辺を指す地域で、この公園は基本的には鍵を所有する周辺住民しか利用できない公園とされている。

高級物件やスタイリッシュなホテルも点在し、家賃も割高な住宅街だが、西側はユニオンスクエアに隣接している為、駅やスーパー、レストラン、バー等の選択肢も多い立地といえる。

 

グラマシーパークの物件リストを見る


ソーホー

かつては芸術家やデザイナーが多く住むエリアとして知られていたが、現在は高級ブランドのブティックやアーティストのギャラリー、レストラン等が軒を連ねる地域となっている。

ドアマン等の常駐する高層マンションは少ないが、内装のリノベーションを行ったタウンハウス等の高級物件が多く、他のエリアと比較し、不動産価格や平均家賃が高いエリアとなっている。

 

ソーホーの物件リストを見る


イーストビレッジ

ユニオンスクエアのある14th Streetからハウストンストリートの区間の東側の地域。

古くから自由奔放な若者の街として知られ、学生やアーティスト等が多く在住している一方、日本人が経営する和食レストランや居酒屋、ラーメン屋、ヘアサロン等が多い日本人街が形成されていて、日本人をよくみかける地域の一つとなっている。

カジュアルなカフェやバー等も多い繁華街となっており、住居は低層タイプの物件が多いが、こちらも高級化が進んでおり、ミッドタウン以北の地域と比較すると家賃が高くなる傾向にある。

 

イーストビレッジの物件リストを見る


ローワーイースト

マンハッタンの南東部に位置し、ウィリアムズバーグブリッジを介してブルックリンと繋がっている地域。

高層マンション~低層アパートの混在するエリアだが、この地域も近年開発が進み、住居や商業施設等の高層ビルが増えてきている。

 

ローワーイーストの物件リストを見る


ウェストビレッジ

北端が14th Street、南端がハウストンストリート近辺の西側の地域。

近隣と同じく、低層のタウンハウスが並ぶ地域だが、北に隣接するチェルシーからつながるハイラインやミートパッキングディストリクトがあり、デザイナーショップやセレクトショップ、クラブ等も多いエリアとなっている。

 

ウェストビレッジの物件リストを見る


トライベッカ

全米でも有数の高級エリアとされている地域で、有名セレブリティも居住している地区。

デザイナーが手掛けた高級物件も多く、地下鉄のチェンバースストリート駅周辺はWholefoods等のオーガニックスーパーもあり、日常生活の面でも利便性が高い。

ファッション性が高く、高級エリアである為、不動産価格や家賃も高騰しており、毎年春には有名な映画祭もこの地区で行われる。

 

トライベッカの物件リストを見る


バッテリーパークシティ

マンハッタン南西部、ハドソンリバーに面した区画で高層マンションが多く建ち並び、全米でも有数の難関高校であるスタイヴェサント高校もこの地域に位置しており、公立学校区の教育レベルも高水準。

リバー沿いは静かな公園となっている為、住環境や教育等の面から、学童期を抱えるファミリー層から人気の高い地域。

東側がファイナンシャルディストリクトに隣接している為、金融街で働くビジネスマンも多く居住するエリアとなっている。

 

バッテリーパークシティの物件リストを見る


ファイナンシャルディストリクト

マンハッタン最南端のエリアで、ウォールストリートやニューヨーク証券取引所、グラウンドゼロ、ニューヨーク市庁舎等を有する金融街。

超高層のビルが多く、かつてはオフィスを中心とした区域で夜間になると閑散としていたが、近年は高層マンションやスーパーマーケット等も徐々に増えてきている。

近隣の区域と比較すると家賃も少し下がり、ミッドタウン以北のエリアと同程度の水準となっている物件が多い。

ファイナンシャルディストリクトの物件リストを見る

 


 

物件比較